2011年11月01日

アラン 幸福論 幸福を感じ幸福を得る方法 掲示板

ペンアラン - Wikipedia
エミール=オーギュスト・シャルティエ(Emile-Auguste Chartier, 1868年3月3日 - 1951年6月2日)はフランスの哲学者。アラン (Alain) というペンネームで知られる。ノルマンディー地方のモルターニュ=オー=ペルシュ生まれ。エコール・ノルマル・シュペリウール卒業後、リセの教師となる。 過去の偉大な哲学者達の思想と彼独自の思想を絶妙に絡み合わせた彼の哲学講義は、学生に絶大な支持を受け、彼の教え子達の中からは、後の哲学者が多く輩出されている。女流哲学者のシモーヌ・ヴェイユは彼の教え子。 ルーアンのリセで教えていた時に、アラン名義で「デペーシュ・ド・ルーアン」紙にコラム「プロポ (propos)」を寄稿し始める。
平和主義と反戦思想を持ちながら、46歳で、第一次世界大戦に志願して従軍。3年後に除隊してアンリ四世校の教職に戻る。
65歳で教職を退職し、83歳で亡くなるまで執筆活動を続けた。









TV「100分 de 名著 アラン 幸福論」(NHK教育)
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/07_bonheur/index.html
不幸をなげき悲しみ、他人や社会のせいにするのはたやすい。しかし自己憐憫からは何も生まれないとアランは述べる。そして幸福を得る方法としてまず大事なのは、不幸の原因を見詰め、対処法を見つける事だという。そしてアランは、気分が沈まないようにするため、意識的にあくびや背のびをして気分をリラックスさせるといいと語った。第1回では、誰にでも出来る幸福への道筋を解説、負の感情にとらわれないようにする術を学ぶ。

位置情報第1回:人は誰でも幸福になれる
 2011年11月 2日(水)午後10:00〜10:25
 不幸をなげき悲しみ、他人や社会のせいにするのはたやすい。しかし自己憐憫からは何も生まれないとアランは述べる。そして幸福を得る方法としてまず大事なのは、不幸の原因を見詰め、対処法を見つける事だという。そしてアランは、気分が沈まないようにするため、意識的にあくびや背のびをして気分をリラックスさせるといいと語った。第1回では、誰にでも出来る幸福への道筋を解説、負の感情にとらわれないようにする術を学ぶ。

位置情報第2回:人生の主役になれ
 2011年11月 9日(水)午後10:00〜10:25
 アランは幸福の例として芝居をあげる。つまらない芝居を見ると退屈する。しかし自分が芝居に出る時にはつまらない芝居でも退屈しない。だから「幸せになりたい人は舞台に上がらなくてはならない」とアランは言う。幸福を得るためには、人生の主役になって前向きに努力することが何より大切だ。もちろん努力は苦しいことでもある。しかし人は苦しさを乗りこえた時こそ、幸福を感じる。棚ぼた式の幸せはありえないとアランは記した。

位置情報第3回:ダンスのように人とつきあう
 2011年11月16日(水)午後10:00〜10:25
 礼儀を知らない人はよい人間関係を築けない。そのため人は礼儀を学ぶ必要があるとアランは言う。アランは礼儀とはダンスのようなものだとした。規則だけ覚えても、自然に動けるようにならなくては、ダンスにならない。過剰に意識するのではなく、半ば無意識のうちに相手に敬意を払えるようになること−それが礼儀だとアランは説いた。ありのままの相手を受け入れられる広い心を持つ、それも幸せには大切なことなのだ。

位置情報第4回:幸福になることは義務である
 2011年11月23日(水)午後10:00〜10:25
 幸福論の終盤でアランは「幸福とは義務である」と結論づける。ひとりひとりが幸福であろうと決意することが社会全体をより良くするとアランは考えたのだった。最終回では、合田さんに加え、幸福論のファンだという、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實さんをスタジオに招く。震災など、社会全体が未曾有の困難に直面している今、アランの言葉をどう受け取るべきなのか。幸福は人の「徳」であると位置づけたアランの真意に迫る。

アラン幸福論.jpg

ひらめきアラン「幸福論」










(*) 注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/


<効能からさがす温泉宿>




posted by 今週の予定 at 04:28| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SONGS ザ・ビートルズ 掲示板

TV「SONGS ザ・ビートルズ」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/songs/archive/111102.html
2011年(平成23年)11月2日(水)PM10:55〜 ビートルズの特集です。
伝説の武道館来日コンサートから45周年となるビートルズを特集。
彼らの数多くのヒットナンバーから、とくに世界中が熱狂した「ラブソング」に注目して送る。個性的な恋人たちとの出会いから生まれた「ラブソング」によるデビューからの快進撃。
人気が世界へ波及してゆくとともに目覚めた「人類愛」とも言うべき「広く大きなラブソング」。結婚・離婚など恋愛の葛藤や、メンバー間の亀裂の中で生まれた「歪んだラブソング」。
彼らの愛のエピソードを軸に、名曲が生まれた背景をつづっていく。
「抱きしめたい」、「愛こそはすべて」、「恋を抱きしめよう」、「サムシング」、「ヘイ・ジュード」









ビートルズ.jpg

本「ザ・ビートルズ 新時代の響き」 (詳細クリック!)











<永久保存のリマスター盤>
ザ・ビートルズ・ボックス.jpg

るんるん「ザ・ビートルズ・ボックス」(詳細クリック!)












<ザ・ビートルズ 2012年 カレンダー>
ザ・ビートルズ2012年カレンダー.jpg

ぴかぴか(新しい)2012 the Beatles Grid Calendar(詳細クリック!)











イベントジョン・レノン スーパー・ライヴ
http://www.dreampower-jp.com/
オノ・ヨーコの呼びかけによってトップ・アーティストが武道館に集い、世界の恵まれない子どもたちに学校をプレゼントする毎年恒例のチャリティライヴ。


ペン1980 Playboy Interview With John Lennon And Yoko Ono
http://www.john-lennon.com/playboyinterviewwithjohnlennonandyokoono.htm
PLAYBOY紙 インタビュー(英語)



<原作は第25回MANGA OPEN大賞受賞>
ビートルズのコピーバンドが、ビートルズのデビュー前年にタイムスリップ。自分が、ビートルズになれるかもしれない。。
僕はビートルズ面白い漫画.jpg

爆弾漫画「僕はビートルズ」 (詳細クリック!)
2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド。自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前年だと知ったメンバーは、ビートルズになり代わることを決意する。。














<MP3ダウンロード>
無料ダウンロード曲も多数あります。掘り出し物の音が見つかるかも!
音楽MP3無料ダウンロード.jpg

ひらめきMP3ダウンロード特集サイト (クリック!)
(*)J-POP
(*)ポップス
(*)ロック
(*)ハードロック・ヘヴィメタル
(*)ブルース・カントリー
(*)フォーク
(*)ソウル・R&B
(*)ヒップホップ
(*)ダンス・エレクトロニカ
(*)ジャズ・フュージョン
(*)クラシック
(*)レゲエ
(*)ワールド
(*)ニューエイジ・イージーリスニング
(*)サウンドトラック
(*)アニメ・ゲーム音楽
(*)キッズ・ファミリー
(*)演歌・歌謡曲・軍歌
(*)日本の伝統音楽
(*)バラエティ・効果音





サーチ(調べる)あなたの好きなアーティストは?















<エレキギターを弾きたい人へ>





posted by 今週の予定 at 03:55| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

歴史秘話ヒストリア〜最新研究! 邪馬台国・卑弥呼のヒミツ〜 掲示板

TV「歴史秘話ヒストリア〜最新研究! 邪馬台国・卑弥呼のヒミツ〜」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/103.html
2011年(平成23年)10月26日(水)PM10:00〜 邪馬台国・卑弥呼の特集です。
日本史上最も有名な“女王さま”卑弥呼(ヒミコ)。次々と発掘される出土品の最新の調査結果もまじえ、卑弥呼の暮らし、死の真相など謎の女王の素顔に迫ります









<邪馬台国はどこに?>
九州? 近畿? 日本人を夢中にさせる古代のロマン。
邪馬台国・卑弥呼.jpg

かわいい「邪馬台国 いま、何が、どこまで言えるのか」
江戸時代以来、九州説と近畿説が対峙して論争を繰りひろげてきたが、2009年、奈良県纒向遺跡での大型掘立柱建物群の発見により、近畿説が大いに注目されるところとなった。だがまだ決着はつかない。それはなぜか。所在地、卑弥呼の館・鏡・墓など、九州説、近畿説それぞれの立脚点だけでなく、どこが弱点かも、第一線の研究者らがきちんと提示、文献・考古両分野から争点・今後の課題をわかりやすく整理する。弥生時代から古墳時代への転換期、日本の古代国家成立までを視野に入れた研究の「いま」が見えてくる。














本新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝










<邪馬台国研究大会DVD>
邪馬台国DVD.jpg

ひらめき「第一回 古代史文化フォーラム 邪馬台国研究大会 公式記録DVD 冊子付き」 (詳細クリック!)


2011年7月16日に行われた第1回古代史文化フォーラム「邪馬台国研究大会」を収録。
主催は全国歴史研究会。邪馬台国の会、魏志倭人伝研究会、考古学を科学する会、北東北歴史懇話会、渡来人研究会、九州の歴史と文化を楽しむ会など複数の団体が一同に会した一大歴史研究大会。
邪馬台国をさまざまな視点から考察した貴重な講演を2巻で約4時間収録!
明治大学名誉教授の大塚初重氏の挨拶から、石野博信氏の畿内説、安本美典氏の九州説、両基調講演と対談。岩本正明氏、鷲崎弘朋氏の特別講演と全講演をもれなく収録。
特典映像として8名の在野論客による講演ダイジェストも収録。邪馬台国論の最前線が凝縮されています。

Disk1
来賓挨拶 大塚初重氏(明治大学名誉教授)
基調講演 畿内説 石野博信氏(兵庫県立考古博物館館長)
基調講演 九州説 安本美典氏(元産業能率大学教授、季刊誌『邪馬台国』編集長)
対談 畿内説 vs 九州説   石野博信先生と安本美典先生
特典映像 在野8人の論客ダイジェスト前半
Disk2
特別講演 古代漢字解読からの倭人伝翻訳 岩本正昭氏
特別講演 年輪年代法と炭素14代法の問題点 鷲崎弘朋氏
特典映像 在野8人の論客ダイジェスト後半











<川沿いの露天風呂の宿>




いい気分(温泉)団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS
http://dankaisyowa.seesaa.net/


ラベル:邪馬台国 卑弥呼
posted by 今週の予定 at 19:54| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。