2011年10月24日

歴史秘話ヒストリア〜最新研究! 邪馬台国・卑弥呼のヒミツ〜 掲示板

TV「歴史秘話ヒストリア〜最新研究! 邪馬台国・卑弥呼のヒミツ〜」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/103.html
2011年(平成23年)10月26日(水)PM10:00〜 邪馬台国・卑弥呼の特集です。
日本史上最も有名な“女王さま”卑弥呼(ヒミコ)。次々と発掘される出土品の最新の調査結果もまじえ、卑弥呼の暮らし、死の真相など謎の女王の素顔に迫ります









<邪馬台国はどこに?>
九州? 近畿? 日本人を夢中にさせる古代のロマン。
邪馬台国・卑弥呼.jpg

かわいい「邪馬台国 いま、何が、どこまで言えるのか」
江戸時代以来、九州説と近畿説が対峙して論争を繰りひろげてきたが、2009年、奈良県纒向遺跡での大型掘立柱建物群の発見により、近畿説が大いに注目されるところとなった。だがまだ決着はつかない。それはなぜか。所在地、卑弥呼の館・鏡・墓など、九州説、近畿説それぞれの立脚点だけでなく、どこが弱点かも、第一線の研究者らがきちんと提示、文献・考古両分野から争点・今後の課題をわかりやすく整理する。弥生時代から古墳時代への転換期、日本の古代国家成立までを視野に入れた研究の「いま」が見えてくる。














本新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝










<邪馬台国研究大会DVD>
邪馬台国DVD.jpg

ひらめき「第一回 古代史文化フォーラム 邪馬台国研究大会 公式記録DVD 冊子付き」 (詳細クリック!)


2011年7月16日に行われた第1回古代史文化フォーラム「邪馬台国研究大会」を収録。
主催は全国歴史研究会。邪馬台国の会、魏志倭人伝研究会、考古学を科学する会、北東北歴史懇話会、渡来人研究会、九州の歴史と文化を楽しむ会など複数の団体が一同に会した一大歴史研究大会。
邪馬台国をさまざまな視点から考察した貴重な講演を2巻で約4時間収録!
明治大学名誉教授の大塚初重氏の挨拶から、石野博信氏の畿内説、安本美典氏の九州説、両基調講演と対談。岩本正明氏、鷲崎弘朋氏の特別講演と全講演をもれなく収録。
特典映像として8名の在野論客による講演ダイジェストも収録。邪馬台国論の最前線が凝縮されています。

Disk1
来賓挨拶 大塚初重氏(明治大学名誉教授)
基調講演 畿内説 石野博信氏(兵庫県立考古博物館館長)
基調講演 九州説 安本美典氏(元産業能率大学教授、季刊誌『邪馬台国』編集長)
対談 畿内説 vs 九州説   石野博信先生と安本美典先生
特典映像 在野8人の論客ダイジェスト前半
Disk2
特別講演 古代漢字解読からの倭人伝翻訳 岩本正昭氏
特別講演 年輪年代法と炭素14代法の問題点 鷲崎弘朋氏
特典映像 在野8人の論客ダイジェスト後半











<川沿いの露天風呂の宿>




いい気分(温泉)団塊の世代 掲示板 団塊世代 BBS
http://dankaisyowa.seesaa.net/




ラベル:邪馬台国 卑弥呼
【関連する記事】
posted by 今週の予定 at 19:54| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。