2011年09月19日

家族の絆を描く感動のドラマ「アイシテル〜絆〜」 稲森いずみ 岡田将生 向井理 画像 動画 壁紙 掲示板

TVアイシテル〜絆〜」(日本テレビ系)
http://www.ntv.co.jp/aishiteru-kizuna/
2009年のドラマ「アイシテル〜海容〜」の続編が、スペシャルドラマとして、2011年(平成23年)9月21日(水)PM9:00〜 日本テレビ系で放送です。
少年が少年を殺害するという事件から20年後、加害者の弟が苦悩しながら大人になっていく姿を通し、家族の絆を描きます。
キャストは、稲森いずみ、岡田将生、水川あさみ、向井理、


アイシテル〜絆〜稲森いずみと岡田将生と水川あさみと向井理DVD.jpg

かわいいアイシテル〜絆〜 [DVD] (詳細クリック!)
家族の愛とは、絆とは。過ちを犯した少年もまた、時とともに大人になる。 一生付いてまわる犯罪者という十字架。。それはまた、その加害者家族も同じ。。。












ペン稲森いずみ インタビュー「アイシテル〜絆〜」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/interview/20110917-OYT8T00365.htm
 「さつきは罪を背負いながら生きてきたと思います。忙しい日常に、一瞬忘れることもあったかもしれないけど、心の中ではずっと。。。」
 2年前の前作で、小学生の愛する我が子、智也が、年下の小学生の命を奪う衝撃的な事件に直面した母、さつき役を熱演した。それから20年余が過ぎた物語で、再び演じる悲劇の母に、優しいまなざしを向ける。
 前作の撮影当初は、テーマの重さにあえいだ。「さつきを演じながら実体験をしているようで、罪悪感が抜けなかった。撮影が終了した時は、解放された気持ちでした」
 しかし、放送中から反響は大きかった。「お子さんを持つお母さんたちから『頑張って下さい』というメッセージを多く頂きました」。その年、優れたドラマを顕彰する「東京ドラマアウォード」のグランプリも受賞した。
 続編では、成長した智也とともに、兄の過去に苦悩する弟の直人を母として見守る。「さつきも成長してきたと思う。彼女が普通に人生をまっとうできたら、それでいい」
 やわらかな笑顔を見せた。









揺れるハート 美人に優しいブログ
http://beauty1st.dtiblog.com/












<白い歯でイメージアップ>




位置情報注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/


【関連する記事】
posted by 今週の予定 at 22:19| テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。